ガイスター(2人) ルール説明

こんにちは、コウです。

5月はGWもあり、ゆっくりと遊ぶ時間がたくさんできますね。この機会を最大限にボードゲームで遊ぶことに費やす今日この頃です。

さて、女の子とデートした際、「ボードゲームカフェ」に行って、一緒にボードゲームすることがあるのではないでしょうか?

ボードゲームカフェとは、店内に置いてあるボードゲームで遊ぶことができる喫茶店とイメージしてもらえればと思います。

その際に一緒に遊べる簡単なゲームとして「ガイスター」というゲームを紹介します。

 

■事前準備

1.ガイスターを配置するボードがありますので、ボードを広げます。

2.白いお化けコマには「赤」「青」それぞれのマークがありますので、「赤」「青」それぞれのコマを4個ずつ手元に準備します。

3.「赤」4個、「青」4個の合計8個のお化けコマをボードに配置します。

配置場所は下記写真のように2×4マスにコマをおくようにします。なお、「赤」「青」のコマをどこに配置するかは任意になります。

 

■ゲームの勝利条件(下記3つの内、いずれかの1つの条件を達成した瞬間に勝負が決します)

・相手の青いコマを全てゲットした時

・自分の赤いコマを全て相手に取られた時

・自分の青いコマが相手陣地より、脱出した時(「↑」から脱出した時)

 

■ゲームの進め方

1.親プレーヤーをじゃんけんで決めます。

2.自分のお化けコマを1個選択し、上下左右へ1コマ移動します。

注意)自分のお化けコマを1つのタイルに2個置くことはできません。

3.相手お化けコマが置かれている場所と重なった場合は、相手のお化けコマをゲットします。

4.親プレーヤーを相手と交代します。(相手プレーヤーも■ゲームの進め方2、3を実行します)

 

 

■まとめ

ルールがシンプルであるため、理解しやすく、すぐ楽しむことができることが特徴となります。

また、相手の心理を読み、どの勝利条件を目指しているのかを察することができるか、もポイントとなり、自分の戦略がはまった際はにやにやしてしまいますね。

個人的には、赤いコマをがんがん前に出して、相手に赤いコマを4つ取ってもらう戦法を使うことが多いです。

同じ事ばかりやると戦略がばれてしまうので、3つの勝利条件をバランスよく、かつ、相手の心理を上手く汲み取り勝利を目指しましょう。

ガイスター (Geister) ボードゲーム

ガイスター (Geister) ボードゲーム

2,600円(06/13 03:28時点)
Amazonの情報を掲載しています