タギロン(2人~4人) ルール説明

こんにちは、コウです。

 

突然ですが、「推理ゲーム」好きですか?

左脳派の人は好きだと思います。僕も左脳派のため、「推理ゲーム」が大好きです。

少し頭を使うため、チョコレートなど糖分を取りながら、楽しめる「タギロン」というゲームを紹介します。

 

■事前準備

1.数字タイルを全て裏にし、シャッフルします。

2.ついたてを立てます。

3.数字タイルを5枚ゲットし、ついたてを使って相手に見えないように配置します。配置する時のルールは小さい数字を左から並べます。同じ数字の場合、赤色を左、青色を右に並べます。(2人~3人ゲームの時)

4人ゲームの時は、数字タイルは4枚ずつゲットします。

 

4.質問カードを6枚オープンします。

 

■ゲームの勝利条件

・2人プレーの時:相手のタイルの色と数字を全て当たること

・3人プレーの時:使わなかった5枚のタイルの色と数字を全て当てること

・4人プレーの時:使われなかった4枚のタイルの色と数字を全て当てること

 

■ゲームの終了条件

・勝利条件を満たしたプレーヤーが出た時

 

■ゲームの進め方

1.親プレーヤーから手番を行います。親プレーヤーが手番で行うことができる行動は下記2種類となります。1ターンで1種類の行動を選択してください。

・質問カードから1枚を選択し、他のプレーヤーに質問を行います。(後述)

・宣言を行います。宣言とは、勝利条件を達成したため、タイルの色と数字を全て当てる行為です。

2.質問カードが減った場合は、カードを補充し、常に場に6枚の質問カードが並んだ状態を維持します。

3.親プレーヤーは時計回りに交代し、ゲーム終了条件を満たすまで、ゲームを継続します。

 

■質問カード

質問カードには下記2種類のカードがあります。

・自分が選択した質問カードに対し、他のプレーヤー全員が回答する場合

・自分が選択した質問カードに対し、自分も含め、全てのプレーヤーが回答する場合

「共有情報カード」と記載されているカードが自分も含め、全てのプレーヤーが回答する必要があるカードとなります。

 

■宣言

宣言では、相手のタイルの色と数字を全て当てる必要があります。宣言を失敗したプレーヤーはゲームから脱落となります。

例)下記の状況を他のプレーヤーが当てる際は、「赤0」「青3」「赤6」「青7」「青9」と宣言する必要があります。

 

■ゲームで使う数字および色

0~4、6~9の赤色、青色が1枚ずつ

5の緑色が2枚

 

合計3色20枚の数字カードを使います。

 

■まとめ

タギロンとは、質問することにより、相手のタイルを少しずつ把握し、ゲームの勝利条件に近づくことができるゲームとなります。質問した内容はしっかりメモをし、自分の手札にある数字は相手が持っていることはないため、その情報も踏まえ、少しずつ推理していかなければなりません。相手より先に宣言を当てることができた時はめっちゃ爽快なので、ぜひ一度はプレーしてみてください。

 

たぎる、論理 TAGIRON タギロン 新装版

たぎる、論理 TAGIRON タギロン 新装版

1,550円(06/25 00:45時点)
Amazonの情報を掲載しています