ニムト(2人~10人) ルール説明

こんにちは、コウです。

 

様々なボードゲームを遊んでいると、大人数で遊ぶゲームがあまりない、と思うことがあるのではないでしょうか?

友達同士で遊ぶ際は少人数が多いですよね。

大人数で遊ぶゲームがやりたい、という方におすすめのゲームがあります。

それは、「ニムト」となります。しかもこのニムトというゲームは人数が多ければ多いほど楽しめるゲームとなります。

6人以上で遊ぶのがおすすめとなります。

 

■事前準備

1.全カードをしっかりとシャッフルします。

2.シャッフル後、各プレーヤーに10枚ずつカードを配ります。

3.余ったカードはゲームで使わないため、ゲームから除きます。(10人で遊ぶ際は余りカードはありません)

 

■ゲームの勝利条件

・マイナス得点が一番少ない人の勝利

 

■ゲームの終了条件

・手札に配った10枚のカードを全て出し切った時

 

■ゲームの進め方

1.ゲームで使っていないカードを4枚数字が見えるようにオープンします。

2.全員が手札から1枚のカードを選びます。

3.全員が1枚のカードを選びおえたら、一斉にカードの数字面をオープンさせます。(数字は1~104のカードがあります)

4.プレーヤーがオープンした数字を確認します。オープンした数字の下記条件により、処理が異なります。

〇全員がオープンした数字の中で一番小さい数字が場に並んでいる右側の数字よりも小さい場合

一番小さい数字を出したプレーヤーは、4列の内、いずれかの列に出されているカードを全て回収します。

例)下記状況で「1」を出したプレーヤーがいた場合、「1」を出したプレーヤーはいずれかの列全てのカードを回収し、回収したカードの列に「1」を並べます。牛マークの数がマイナス得点となるため、今回であれば、「58」「59」が出ている列を回収するとマイナス得点が「2」となります。

〇全員がオープンした数字の中で一番小さい数字が場に並んでいる右側の数字よりも大きい場合

小さい数字から順に列に並べていきます。

例)下記状況であれば、1番上の列に並べるカードは「23」~「29」、2番目上の列に並べるカードは「60以上」、3番目上の列に並べるカードは「45」~「57」、一番下の列に並べるカードは「58」以上となりますが、今回は場に「58」が出ているため、2番目上の列がなくなるまで、カードを並べることができません。

並べていった際、6番目にカードを置いたプレーヤーは、5枚のカードを引き取り、6枚目に置いたカードのみ場に残します。

 

5.引き取ったカードは手札に加えず、ゲーム終了時にわかるように机の脇に置きます。

6.「■ゲームの進め方 2~5」を手札が無くなるまで続けます。

 

■得点計算

ゲーム中に引き取ったカードを確認します。

数字の上に牛のマークがあります。牛のマークの合計数を数えます。その合計が各プレーヤーの「マイナス得点」となります。

 

■まとめ

他のプレーヤーが4列あるうちのどこの列を狙ってカードを選んでいるのか?を推測するのが難しいです。しかし、その難しい予想をしっかりして、カードを受け取らないようにできれば、凄く爽快なゲームとなります。カードを引き取れば引き取るほど、マイナス点が加算されてしまいますので、1枚もカードを引き取らないことを目指しましょう。また、場に出ているカードより小さい数字を出すことにより、カードを引き取ることになったとしても最小得点で切り抜けることができる場合もあります。カードを引き取って最小得点を目指すのも一つの戦略なので、試してみてください。

Amigo ニムト

Amigo ニムト

1,100円(06/13 05:08時点)
Amazonの情報を掲載しています