テストプレイなんてしてないよ(2人~10人) ルール説明

こんにちは、コウです。

 

とってもバカバカしいゲーム!そんな「テストプレイなんてしてないよ」のルール説明となります。カードを読めば誰でもすぐにルールを把握でき、ボードゲームの実力が関係ないゲームとなりますので、ゲーム初心者でも勝利する可能性が高いゲームとなります。

■事前準備

1.「テストプレイなんてしてないよ」と記載された通常カードとスターカードを机の真ん中に置きます。

2.「テストプレイなんてしてないよ」と記載された通常カードとスターカードを混ぜてシャッフルします。

3.上記2でシャッフルしたカードを各プレーヤーに2枚ずつ配ります。

4.上記3で残ったカードは机の真ん中に置きます。

 

■ゲームの勝利条件

・勝利することです

 

■ゲームの終了条件

・プレーヤー人数が最後の1人になった時

 

■ゲームの進め方

1.親プレーヤーをじゃんけんで決めます。

2.親プレーヤーは山札からカードを1枚引いて手札に加えます。

3.親プレーヤーは3枚の手札から1枚カードを選びプレーします。(プレーするとは、カード表面に書かれた効果を使用し、そのカードを捨て札にすることです)

4.親プレーヤーがプレーしたカードに書かれた指示を実行します。

5.時計回りに親プレーヤーを交代し、「■ゲームの進め方 1~5」をゲームが終了するまで繰り返します。

 

■プレーするカードの例

どんなカードがあるのか、サンプルとして数枚プレーするカードを載せます。

見てもらうとわかりますが、一発で相手を脱落させるカードも多く、かなりの運ゲーと言えます。

■まとめ

「テストプレイなんてしてないよ」というゲームでは、勝負運が強いかどうかを試すゲームとなります。また、本ゲームパッケージにも「とってもバカバカしいけどやめられない!」との記載を体現しているゲームとなります。メインで遊ぶというよりはたくさんのボードゲームで遊び過ぎて疲れた時に遊ぶことをおすすめします。

 

テストプレイなんてしてないよ

テストプレイなんてしてないよ

1,500円(06/24 21:11時点)
Amazonの情報を掲載しています