ワンナイト人狼(3人~7人) ルール説明

こんにちは、コウです。

 

有名なボードゲームと言えば??

そう、「人狼」ゲームですね。人狼会のイベントがたくさん開催され、人狼って言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?ただ、人狼をやろうと思っても人数が必要だったり、時間がかかりハードルが高いと思う人も多いと思います。そんな方に気軽に遊べる「ワンナイト人狼」というゲームを紹介します。さくっと終わって手軽に人数少なく遊ぶことができる点がおすすめポイントです。

■事前準備

1.ゲームで使うカードを準備します。

3人で遊ぶ場合:人狼2枚、村人1枚、占い師1枚、怪盗1枚

4人で遊ぶ場合:人狼2枚、村人2枚、占い師1枚、怪盗1枚

5人で遊ぶ場合:人狼2枚、村人3枚、占い師1枚、怪盗1枚

6人以上で遊ぶ場合:人狼2枚、村人4枚、占い師1枚、怪盗1枚(全カード8枚を利用)

 

2.上記使うカードをシャッフルし、机に並べます。

 

■カードの種類

村人:特殊な能力はありません。他の人に質問しながら矛盾を探し、情報を整理し、人狼を推理します。

占い師:他の人のカードを占う(こっそり見る)ことができます。

怪盗:自分と他人のカードを交換できます。

人狼:人間に招待がばれないように村人、占い師、怪盗に化けて、村を混乱させましょう。

 

■ゲームの勝利条件

・投票数の一番多い人が人狼だった場合:人間チームの勝利

・投票数の一番多い人が人間だった場合:人狼チームの勝利

・投票数が2:2の場合:2人とも処刑されます。その2人のどちらかに人狼がいると人間チームの勝利

・投票数が全員ばらばらの場合:処刑されません。人狼が1人もいないとプレーヤー全員の勝利。もし人狼が1人でもいたら人狼チームの勝利

 

■ゲームの終了条件

・裁判が終了した時

 

■ゲームの進め方

1.人狼を経験者をマスターに選びます。

2.カードをシャッフルし、裏向きに並べます。

3.各プレーヤーはカードを1枚とり、何のカードが確認します。(他のプレーヤーにカードをみせてはいけません)

4.誰にも選ばれなかったカードはテーブル中央に置いておきます。

5.マスターは説明書[1]カードの種類を読み上げてください。

6.各プレーヤーはカードの種類を確認後、テーブルの中央に裏返してそっと戻します。

 

■まとめ

ワンナイト人狼というゲームいかがでしょうか?人狼というゲームをお手軽に楽しむことができる点が良いと思います。個人的には、ウソをつくのが苦手でこの手のゲームでは常に負けてばっかりです。つくづく人を疑うゲームが苦手だなぁとこのゲームをやっている時は感じてしまいます。あまり人を疑い過ぎて険悪な状態にならないようにしつつゲームを楽しんじゃいましょう。

ワンナイト人狼【専用スリーブ入】

ワンナイト人狼【専用スリーブ入】

1,650円(06/12 22:21時点)
Amazonの情報を掲載しています