Speed cups(2人~4人) ルール説明

こんにちは、コウです。

 

新型コロナウイルスの影響?でトイレットペーパーやティッシュがいつの間にか店から消えています。紙を使って作られるボードゲームにも影響がでなければ良いのですが。。。

さて反射神経を競い合うゲームである「Speed cups」のルール説明をします。

 

■事前準備

1.各プレーヤーはそれぞれ5色のカップを手元に準備します。

2.テーブル中央にベルを置きます。

3.カードをシャッフルし、裏向きにしてテーブル中央に置きます。

■ゲームの勝利条件

・お題となるカードを一番ゲットしたプレーヤーの勝利

 

■ゲームの終了条件

・お題となるカードを全て表にした時

 

■ゲームの進め方

1.親プレーヤーをじゃんけんで決めます。

2.親プレーヤーは、裏向きに置いたカードを1枚表にします。

 

3.表に向けたカードの絵が示す順序にカップを並び替えます。

下記写真のようにカップを重ねるか横並びにするかのいずれかの並び替えとなります。

 

4.カップを並び替えが完了したプレーヤーは、ベルを押します。

5.全員がベルを鳴らし終えた後に、一番最初にベルを鳴らしたプレーヤーのカップの並びが正しいかみんなで確認し、問題がなければそのプレーヤーがお題となったカードを1枚ゲットします。もしも正しい順序でなければ、二番目にベルを鳴らしたプレーヤーのカップの並びが正しいかみんなで確認し、問題がなければそのプレーヤーがお題となったカードを1枚ゲットします。(次のお題カードが開かれるまでカップの配置はそのままとしてください)

6.お題カードをゲットしたプレーヤーが親プレーヤーとなり、「■ゲームの進め方 2~5」を繰り返します。お題となるカードがなくなればゲーム終了です。

 

■まとめ

Speed cupsというゲームでは、いかに早くお題となった絵をカップで再現できるか?がポイントとなります。視覚的なゲームでとてもわかりやすく、だれでもゲーム参加できる点がとても良いゲームだなと思います。個人的にですが、ベルがある点も高評価できると思います。ベルを一番最初に鳴らすとちょっとした優越感も楽しめます。反射神経を鍛えることもできますので、是非友達と遊んでみてください。

アミーゴ社カードゲーム スピードカップス(Speed caps)

アミーゴ社カードゲーム スピードカップス(Speed caps)

2,542円(06/12 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています