【関内】ボードゲームカフェで遊べる店

こんにちは、コウです。

最近、ボードゲームが流行っていますね。友達と気軽に遊べること、種類も豊富で自分に合うボードゲームを探すこともとても楽しいです。

何より、様々なボードゲームが置いてあり、店で遊ぶことができるボードゲームカフェがたくさんオープンしていて遊びやすい環境が整っていることが最高です。

今回は、関内駅周辺で遊ぶことができるボードゲームカフェの紹介とそのシステムについて紹介します。

■ボードゲームカフェとは?

お店に様々なボードゲームが置いてあり、そのボードゲームで遊ぶことができる店となります。また、カフェやお酒を飲みながらボードゲームで遊ぶことができます。

店によっては飲食の持ち込みが自由になっていたり、食べ物のみ持ち込み自由になっていたりと、自分達が食べたい物を持参し、楽しむことができます。

料金は、フリータイム料金+飲食代 を払えば時間内遊び放題という店の形態が多いようです。

 

■ゲームカフェぶんぶん

※2020年5月31日時点

店名 ゲームカフェぶんぶん
住所 〒231-0031
神奈川県横浜市中区万代町1-2-3 座間不動産ビル2F・3F
アクセス JR関内駅より徒歩1分
営業時間 平日:12:00-23:00

土日・祝日:11:00-23:00

定休日
電話番号 045-228-8254
平日料金 1時間:400円

4時間:1,200円

6時間:1,800円

1day:2,200円

12:00-19:00:1,000円

土日祝日料金 1時間:400円

4時間:1,200円

6時間:1,800円

1day:2,200円

特徴 フード、アルコール提供(土日祝、平日17時以降)

17時までは飲食物の持ち込みが可能です。

ホームページ http://bun-amusement.co.jp/

購入から1ヶ月有効のお得な月額会員のサービスがあります。ぶんぶんナイトパス 10,000円(17時~23時が利用し放題)。ぶんぶんフリーパス 15,000円(営業時間中いつでも利用し放題)。毎日遊びまくるぞっという方には圧倒的なお得なサービスです。

■まとめ

様々なボードゲームカフェが展開されており、システムは若干違いがありますが、基本的にはフリープランが多いようです。お店で支払う料金としては、フリープラン料金+ドリンク代が必要となるため、1,500円~3,000円で収まるのではないでしょうか?短時間のみしか遊ばない方は、遊んだ時間やプレーしたゲーム数に応じた課金式の店で遊ぶのがおすすめとなります。飲みに行くよりも安く、長時間楽しむことができるボードゲームはお財布に優しいです。また、ボードゲームのルールがわからない、何で遊べばよいかわからないという不安が多い方もいると思いますが、ボードゲームの店員さんにおすすめのゲームは何ですか?ルール説明をお願いできますか?とお願いすると気軽に教えてもらえることが多いです。ボードゲーム店で働くほどなので、ボードゲーム好きの店員さんが多く、優しく教えてもらえる点もメリットですね。

また、記載内容はざっくりとしていますので、実際に遊びに行かれる際は、事前に店のホームぺージを確認、不明点はお店に電話して確認するようにしてください。

なお、満席になることも多いため、事前に席が空いているかのみでも確認の電話を入れることをおすすめします。

 

エセ芸術家ニューヨークへ行く

エセ芸術家ニューヨークへ行く

2,191円(06/12 16:29時点)
Amazonの情報を掲載しています