【バスセンター前】ボードゲームスペースで遊べる店

こんにちは、コウです。

最近、ボードゲームが流行っていますね。友達と気軽に遊べること、種類も豊富で自分に合うボードゲームを探すこともとても楽しいです。

何より、様々なボードゲームが置いてあり、店で遊ぶことができるボードゲームカフェがたくさんオープンしていて遊びやすい環境が整っていることが最高です。

今回は、北海道バスセンター前駅周辺で遊ぶことができるボードゲームスペースの紹介とそのシステムについて紹介します。

■ボードゲームスペースとは?

お店に様々なボードゲームが置いてあり、そのボードゲームで遊ぶことができる店となります。

店によっては飲食の持ち込みが自由になっていたり、食べ物のみ持ち込み自由になっていたりと、自分達が食べたい物を持参し、楽しむことができます。

料金は、フリータイム料金 を払えば時間内遊び放題という店の形態が多いようです。

■boardgame shop friends

※2022年1月30日時点

店名 boardgame shop friends
住所 〒060-0051
北海道札幌市中央区南1条東2丁目1−3 和興ビル2階
アクセス バスセンター前駅から徒歩3分
営業時間 平日:13:00~22:00

土日祝:12:00~22:00

定休日 不定休
電話番号
平日料金 3時間まで:500円

最大:1000円

土日祝料金 3時間まで:500円

最大:1000円

特徴 飲食持ち込み可能
ホームページ https://bodoge.hoobby.net/spaces/friends

 

■re:SCYTHE

※2022年1月30日時点

店名 re:SCYTHE
住所 〒060-0032
北海道札幌市中央区北2条東 二丁目1-34 けいほくビレッジ101
アクセス バスセンター前駅から徒歩6分
営業時間 平日:14:00~22:00

土日祝:13:00~22:00

定休日 月曜日(ツイッターで告知)
電話番号
平日料金 3時間まで:400円/1h

4時間以降:300円/1h

土日祝料金 3時間まで:400円/1h

4時間以降:300円/1h

特徴 飲食持ち込み可能
ホームページ https://www.rescythe.com/

 

■まとめ

様々なボードゲームスペースが展開されており、システムは若干違いがありますが、基本的にはフリープランが多いようです。お店で支払う料金としては、フリープラン料金が必要となるため、1,500円~3,000円で収まるのではないでしょうか?短時間のみしか遊ばない方は、遊んだ時間やプレーしたゲーム数に応じた課金式の店で遊ぶのがおすすめとなります。飲みに行くよりも安く、長時間楽しむことができるボードゲームはお財布に優しいです。また、ボードゲームのルールがわからない、何で遊べばよいかわからないという不安が多い方もいると思いますが、ボードゲームの店員さんにおすすめのゲームは何ですか?ルール説明をお願いできますか?とお願いすると気軽に教えてもらえることが多いです。ボードゲーム店で働くほどなので、ボードゲーム好きの店員さんが多く、優しく教えてもらえる点もメリットですね。

また、記載内容はざっくりとしていますので、実際に遊びに行かれる際は、事前に店のホームぺージを確認、不明点はお店に電話して確認するようにしてください。(新型コロナウイルスの影響で営業時間が変更や短縮の可能性もありますので、事前に電話して確認するようにしてください。)

 

Oink Games インサイダー・ゲーム 4〜8人用 9歳以上

Oink Games インサイダー・ゲーム 4〜8人用 9歳以上

LLOVIO MENENDEZ JOSE LUIS
2,036円(10/07 22:43時点)
Amazonの情報を掲載しています