合コンにおすすめのボードゲーム3選

こんにちは、コウです。

最近、ボードゲームが流行っていますね。友達と気軽に遊べること、種類も豊富で自分に合うボードゲームを探すこともとても楽しいです。

何より、様々なボードゲームが置いてあり、店で遊ぶことができるボードゲームカフェがたくさんオープンしていて遊びやすい環境が整っていることが最高です。

今回から〇〇におすすめのボードゲームランキングを紹介していきます。まず第一回に取り上げるのは、合コンにおすすめのボードゲーム3選となります。

■①「名前記憶ゲーム」

ボードゲームと題売ってしまいましたが、まずは何も準備せずに遊べるゲームを紹介します。それは「名前記憶ゲーム」!と勝手に名付けました。親を決め、「親がAです。」と自己紹介を行います。その後、時計回りにAさんの隣の人は、「Aさんの隣のBです。」Bさんの隣の人は、「Aさんの隣のBさんの隣のCです」と言った感じで、スタートの人から順番に名前を言い、自分の名前の紹介を行います。6人の合コンであれば、6人目、最後の方は、「Aさんの隣のBさんの隣のCさんの隣のDさんの隣のEさんの隣の〇〇です」と自己紹介を行います。簡単でしょ?1回の自己紹介を聞いただけで名前を記憶するのは難しいですが、みんなで何度も名前を呼ぶ機会を作れば、しっかり意中の相手の名前を覚えることもでき、コミュニケーションを取りやすいはずです。

■②「ナンジャモンジャ」

①で名前を覚えることができたら、アイスブレイクのため「ナンジャモンジャ」を行いましょう!「ナンジャモンジャ」は、キャラクターカードに自分達で名前を付けて、名前を付けたカードがでたら付けた名前を叫ぶゲーム!You Tubeでも遊んだ動画取り上げられており、ルールも簡単に把握できる上にめっちゃ盛り上がります。

ナンジャモンジャ(2人~6人) ルール説明

■③「ito」

②でアイスブレイクをしっかり済ませた後は「ito」を行いましょう。「ito」は自分以外の感性を知ることができるゲームです。各プレーヤーは数字カードを引き、その数字をお題に合った題材で表現を行います。例えばお題が、「可愛い生き物」だった場合、数字が小さいカードを持っているプレーヤーは「可愛くない生き物」を発言し、数字が高いカードを持っているプレーヤーは「可愛い生き物」を発言します。そして、小さい数字から順に場に出す!ということを目指します。同じフィーリングを持っている方を知り、協力ゲームのため、ゲーム自体もみんなで楽しめます。

■最後に

合コンを行う際、①相手の名前を記憶②アイスブレイクのため、盛り上がる③フィーリングの合う人を探す、と言う順序立てた3選を紹介しました。是非、一度合コンで使ってみてください。合コンを盛り上げ、素敵な出会いがありますように。

ナンジャモンジャ・ミドリ すごろくや

ナンジャモンジャ・ミドリ すごろくや

1,430円(02/25 14:25時点)
Amazonの情報を掲載しています