正月におすすめのボードゲーム3選

こんにちは、コウです。

最近、ボードゲームが流行っていますね。友達と気軽に遊べること、種類も豊富で自分に合うボードゲームを探すこともとても楽しいです。

何より、様々なボードゲームが置いてあり、店で遊ぶことができるボードゲームカフェがたくさんオープンしていて遊びやすい環境が整っていることが最高です。

〇〇におすすめのボードゲームランキングを紹介していきます。今回は、正月におすすめのボードゲーム3選となります。

■①「セレスティア」

「セレスティア」は飛行船の船長または船員となり、宝物獲得を目指すゲームです。宝物に得点がありますので、合計得点50点以上となったプレーヤーが出たラウンドでゲーム終了となり、合計得点の高いプレーヤーが勝利となります。飛行船で都市を進むことで高得点の宝物をゲットできるのですが、進めるかどうかは、船長の持っているカードに影響します。船長が進むこと選択した時は、船員は今いる都市に降りるかを選択できます。都市に降りると旅が終わり宝物カードをゲットできます。しかし旅を続けるという選択をした際は、次の都市に進むか、墜落します。墜落してしまうと何もゲットできずに終わるので、進む、降りるの判断を上手くできることや特殊なカードを使って旅を続け、高得点ゲットを目指します。運要素とイベントカードの使いどころが大切で墜落しても笑って楽しめるゲームとなるので、是非遊んでみてください。

■②「アニマル・キングダムス」

「アニマル・キングダムス」は動物の王国で自分のコマを配置し、エリアマジョリティを競うゲームとなります。5つのエリアに分かれており、そのエリアに自分のコマを多く配置したプレーヤーから高得点を得ることができます。ラウンドは3ラウンド行います。エリアに出すことができる動物カードには指定があるため、運要素もあり、1ラウンド目、2ラウンド目でエリアの頂点にコマを配置できると次のラウンドにコマを持ち越せるルールもあります。可愛らしいコマを並べ見栄えも良くシンプルなゲームであるため、是非遊んでみてください。

■③「コードネーム」

「コードネーム」は2つの陣営に分かれて、1つの単語をヒントに25枚あるカードから自分の陣地カードを当てるゲームとなります。先行のチームは9枚、後攻のチームは8枚のカードを当てる必要があります。25枚カードの中にはハズレ7枚と暗殺者1枚があります。暗殺者1枚を当ててしまうと一発アウトとなるため、暗殺者を回避を想定したヒントを出すスパイマスターのヒント力が試される。また、スパイマスターヒントを汲み取ることができるかも勝負の分かれ目となるため、想像力を働かせ正解を探しましょう。チームメンバーと協力すること、相手チームに惑わすヒントを出すことを行いつつ、ワイワイ楽しみましょう。

コードネーム(4人~8人) ルール説明

■最後に

正月におすすめのボードゲームですが、新年の始まりは運試しだ、ということで運要素を含んだボードゲーム、大人数で集まることもあると思うので、大人数でチーム対抗戦ができることをメインに3選を紹介しました。新年の始まりをボードゲームでスタートし、良い1年になればと思います。

カードゲーム コードネーム 日本語版

カードゲーム コードネーム 日本語版

2,382円(02/25 16:26時点)
Amazonの情報を掲載しています